浦和教室 K.K様より

2020/06/28
フルスイング
「野球を好きだという気持ちを忘れないでいてほしい。技術は後からついてくる。」フルスイングで活躍されている、あるコーチのお言葉です。そのお言葉通り、フルスイングのコーチ陣からは野球への愛、そして子供たちへの愛がビシビシ伝わってきます。時にはユーモアたっぷりの指導、時には厳しい指導を受けながら、子供たちはいつも瞳をキラキラさせて練習に励みます。我が子が心から楽しそうに野球をするので、応援する親まで野球が好きになるほどです。私は野球やソフトボールの経験がないのですが、今では子供と一緒にキャッチボールをしたり、バッティング練習をしたり、私まで野球を楽しむようになってしまいました。
娘はフルスイングで今現在、唯一の女子メンバーです。公園でキャッチボールをしていたところ、フルスイングのコーチから声をかけられ入会しました。他の野球クラブと比較検討をすることなく入会しましたが、フルスイングを選んで後悔したことは娘本人も親も一度もありません。スクールとクラブ両方に参加していますが、仲間外れにしたりエラーを罵ったりするチームではなく、女子一人でも入っていける、エラーをしてしまったら子供たち同士で励ます環境をコーチが作ってくださっているので、親として安心していられます。
時々、元プロ野球選手の方がコーチとして加わってくださることがあります。そんな時は(いつもお世話になっているコーチには申し訳ないのですが)、いつも以上に子供たちの瞳が輝きます。プロ野球選手だった方の投球やバッティングを目の前で見られ、指導やアドバイスを受けられる貴重な体験をさせてくださるフルスイング。子供の野球愛を育み、心身の成長を促すのに最高の環境だと思います。